むつ下北医師会 

インフルエンザ対策を しっかりと! 新型コロナウイルス感染症についてのおしらせ 現在この地域では新型コロナウィルス感染症の発生は報告されていませんが、秋、冬とインフルエンザの流行期をむかえ、新型コロナ感染症との診療が問題になっております。 この地区の開業医は医療施設の構造上においても検査体制においても、重症感染症の診療に対応できないのが現状です。 今後流行期に向けて発熱などの方については各開業医での対応は異なりますので、かかりつけ医にまず電話で相談してくださるようお願いいたします。 なお10月5日から、はじめに高齢者のインフルエンザの予防接種が始まりました。 高齢者に限らずできるだけ多くの方に予防接種を受ける事をお願いいたします。

救急病院
むつ下北医師会 救急病院 ●むつ総合病院 小川町1-2-8 
:0175-22-2111 
●大畑病院 大畑観音堂25-1 
:0175-34-2211 
●大間病院 大間大間平20-78 
:0175-37-2105 
●川内病院 川内休所42 
:0175-42-2211 

むつ下北医師会では市内の開業医 により休日の夜間在宅当番医制を 実施しております。

【夜間・休日在宅当番医】 
【2022年6月】

●6月5日(日)
菊池医院
0175-24-1276

●6月12日(日)
ふじた脳神経クリニック
0175-24-5557

●6月19日(日)
北村医院むつレディス
クリニック
0175-22-2135

●6月26日(日)
三上医院
0175-22-1011


◆献血受付日程◆
血液がたいへん不足しています。 献血にご協力ください。 
【2022年6月】

●6月7日(火)
ローソンむつ柳町一丁目店
14:00〜16:30

●6月23日(木)
むつ消防署
10:45〜12:00

むつ総合病院
13:30〜16:30

●6月25日(土)
ケーズデンキむつ店
09:30〜12:00
13:30〜16:00


【成分献血】
問い合わせ先:むつ市予防・医療課 0175-22-1111 内線 2585

1.在宅当番医制は,休日の夜間救急 患者の治療にあたることを目的 にした制度です。 従って、当番医は応急の診療を 行いますが、患者の状況により 他の医療機関を紹介することがあります。 
2.主治医のある方は、当番医にかか わりなく従来どおり主治医をご 利用ください。 ※時間は午後7時から午後10時まで また,都合により当番医が 変更になることもありますので, 受診前にはあらかじめご確認ください。 ★在宅当番医に関する問合せ先 ・むつ消防署 電話:0175-23-3999 または0175-22-1680 ・むつ市健康推進課 電話:0175-22-1111(内線:2585) ・むつ下北医師会 電話:0175-23-5280 

◆こども救急電話相談 青森県では、休日等の夜間に 子どもが急病等で対応に困った時 に電話で相談に応じる 「こども救急電話相談」を 行っています。 「こども救急電話相談」では、 緊急受診の目安や家庭での 看護の仕方について、 経験豊富な看護師がアドバイス します。 利用可能時間は、 毎日の午後7時から翌朝8時迄です 携帯電話やプッシュ回線の電話から #8000(局番なし) ダイヤル回線の電話・公衆電話 から 017-722-1152 利用上の注意 対象は、おおむね 15歳未満の子どもの 保護者等です こども救急電話相談」は、 子どもの急な病気やけが等への 応急的な対処方法等に関する助言 や情報提供を行うもので、 治療や処置を指示するものでは ありません。 子どもの健やかな成長のためには 日頃から子どもの体質や病歴を 把握している「かかりつけ医」を 持ち、具合が悪そうな時などは 診療時間内に早めに受診するよう 努めましょう。 電話が混み合ってつながりにくい 場合は、恐れ入りますが 少し時間をおいておかけ直し ください。

0175トップへ