地球環境への配慮と
暖かい冬
ペレットストーブ


<ペレットって?>
 ペレット(正確に言うと木製ペレット)米国で開発された、製材の木くず、流木などを粉にし水分を飛ばして固め、粒状にした成形燃料のことです。直径7ミリ、長さ15ミリほどの円柱状。取り扱いも簡単で、手を汚すこともありません。米国では約35万世帯が暖房用にペレットが愛用されています。水分を飛ばし、固めてあるので、燃焼温度も高く、二酸化炭素やダイオキシンを大幅にカットすることが出き、環境にもとてもやさしく安心してご使用いただけます。ペレットを利用したストーブはスイッチを入れるだけで着火する事が出来るので薪を使用したストーブより扱いが簡単。また、タイマーも付いているのでとても便利です。今後は国内でも有力な自然エネルギーとして期待が高まっていくでしょう。
トップページ